一般社団法人花巻観光協会[岩手県花巻市] イーハトーブの一番星をめぐる花巻の旅

花巻を観る

花巻の一番星をめぐる

花巻市総合文化財センターはなまきしそうごうぶんかざいせんたー

花巻市内の埋蔵文化財資料を1ヶ所に集約して恒久的に収蔵保管し、調査研究や整理作業を行い、市内文化財の情報発信や保護の拠点となる施設です。
また、山岳博物館の貴重な資料を移管し、展示保管施設の役割も担う総合施設です。


◆企画展「遺跡のモノがたり展」
~発掘資料から見える花巻② 安俵6区遺跡~

花巻市総合文化財センターでは、花巻市内約1,000か所の登録遺跡から発掘や試掘などで出土した土器や石器、陶磁器などの遺物や調査記録の資料を保管しています。本企画展では、今年度再整理を行っている東和地区の安俵6区遺跡の出土遺物・写真パネル・説明パネルで紹介し、地中に眠っていた遺物や遺構など埋蔵文化財が語るモノから当時の暮らしを考えます。
≪開催期間≫
令和1年10月12日(土曜)から令和1年11月17日(日曜)まで
※会期中無休

基本情報

住所〒028-3203
岩手県花巻市大迫町大迫3-39-1
電話・FAXTEL: 0198-29-4567 
FAX: 0198-48-3001
開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日12月28日~1月3日
入館料大人200円、高校生以下100円
駐車場
添付ファイル 企画展「遺跡モノがたり展」

アクセス

「花巻を観る」一覧に戻る