東北ほんもの体験

東北ほんもの体験 page 8/52

電子ブックを開く

このページは 東北ほんもの体験 の電子ブックに掲載されている8ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東北ほんもの体験

農業体験農民の為に生きたいと願い続けた宮沢賢治の精神が今も息づく花巻市で、農業体験をしよう!童話作家や詩人として知られる宮沢賢治。農業指導家、教育者としても奔走し、東北の近代農業史には欠かせない人物でもあります。賢治のふるさとである花巻市でその時期にしか体験できない農作業を農家の方と一緒に行うことで、普段食べているご飯や野菜がどのような作業で作られているか学ぼう!農家の方との心温まる触れ合いから、「生きる力」を学び、家族の一員として深く交流しましょう。DATA期間:3月下旬?10月下旬人数:4?230名時間:デイファーム約6時間ファームステイ約24?30時間タイムスケジュール1入村式2各農家の車で移動(バス移動も可)3準備4農作業5昼食6農作業7着替え・後片付け8各農家の車で移動(バス移動も可)9離村式モデルコース1.デイファーム〈5~6時間〉花巻温泉郷宿泊施設作業昼食作業2.ファームステイ〈24~30時間〉花巻温泉郷宿泊施設公民館・入村式各農家へ受入農家の家族へ挨拶後かたづけ家族へ挨拶公民館・離村式受入農家の家族へ挨拶作業昼食作業後かたづけ夕食準備・夕食団欒寝床準備・睡眠床上げ朝食準備・朝食農作業昼食準備・昼食作業後かたづけ家族へ挨拶公民館・離村式公民館・入村式各農家へ小学生[高学年]中学生高校生テーマ農家の仕事と生活を知る本物の味を知る農家の仕事と生活を知る。収穫した食材で食事をつくる。本物の味を知る。農家集落のあり方を知る。時代の推移による農家の仕事や農村生活の変遷を調べる。今後の農業について考えてみる。収穫した食材で食事をつくる。事前学習受入農家へ手紙を書く受入農家へ手紙を書く花巻地方の農業の特徴を調べる知りたいことをまとめ、農家の方に手紙を書く花巻地方の農業形態を調べる事後学習農家体験の感想を添えて農家へ手紙を書く農家の方に教わったことを班ごとにまとめてみる農家体験を通じて感動したことを、今後の生き方の中でどのように活かしていけるか考え農家の方に手紙を書く一次産品の流通経路について考え今後の第一次産業のビジョンをレポートにまとめてみる。消費者の立場からのアドバイスを添え農家の方にお礼状を書く。参考資料農協のパンフレット/ホームページ/学校の図書館にある資料7