東北ほんもの体験

東北ほんもの体験 page 7/52

電子ブックを開く

このページは 東北ほんもの体験 の電子ブックに掲載されている7ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東北ほんもの体験

タイムスケジュール1インストラクター紹介と挨拶2オリエンテーション3長ぐつに履き替え4体験場所まで徒歩で移動5枝打ち(準備含む)6間伐7ヘルメット・のこぎり回収8チェーンソーデモンストレーション9インストラクターと記念写真10感想・ふりかえり11バスまで徒歩20分モデルコース花巻駅車で15分車で10分花巻交流会館123バス下車体験567(約90分)8910(約20分)4徒歩20~30分11徒歩20分バス乗車小学生[高学年]中学生高校生テーマ自然の美しさを実感する事前学習地球環境と森との関わりを学ぶ自然と人間が共生することを知る自然と共生するために人がするべきことを考える事後学習体験した作業が果たす役割について調べる森林環境を守るためどのようなことが行われているか調べる自然環境を守るために何をするべきか考える参考資料学校の図書館にある資料/国土交通省のホームページ森林の機能森林はさまざまな機能をもっています森林は、木材などの生産のほかに、渇水や洪水を緩和し良質な水を育む水源かん養機能、山地災害の防止機能、二酸化炭素の吸収・貯蔵や騒音防止などの生活環境保全機能、レクリエーションの場の提供、教育の場の提供、野生鳥獣の生息の場などの保健文化機能など多面的な機能を持っています。これからそれら機能の一部をご説明したいと思います。森林は洪水や渇水を緩和します森林は、落葉・落枝などの堆積物や土壌生物が多くすむ表土がスポンジのようになって、雨水をすみやかに地中に浸透させる働きがあります。その能力は裸地の3倍という報告があります。この機能により雨水はゆっくりと河川に流されることから、洪水や渇水が緩和されます。このようなことから森林は「緑のダム」といわれています。森林は流出する土砂量を抑制します森林内は落枝落葉やかん木、草などによって地表が覆われているため、降雨などによる土壌の浸食や流出が抑えられています。森林と裸地を比較した場合、土砂が流出する量は森林では裸地の1/150という報告があります。森林はおいしい水を私たちに与えてくれますさらに雨水が地中に浸透する過程で水を濾過したり化学物質を吸い取って水を浄化しています。森林が生み出す水は汚れがなく、岩石の間を通ることによりミネラルを含み、国民の健康な生活に必要であるばかりでなく、農業用水、工業用水、発電用水として利用され、さらに漁業にとっても大切なものとなっています。森林は地球温暖化防止への貢献が期待されています地球温暖化の主要な原因である二酸化炭素を森林は吸収・貯蔵しています。森林は人を快適な気持ちにさせてくれます森林には美しい景観をはじめ、川のせせらぎや小鳥のさえずり等の音、すがすがしい香り、木の実やきのこなどの味覚など、人の五感を通じて快適に感じさせてくれる働きがあります。そのため森林はレクリエーション活動や教育の場として活用していくことへの期待が高まっています。また、多様な野生生物が生息する場として重要な役割を果たしています。あなたも森に足を運ばれてみてはどうでしょうか。6