東北ほんもの体験

東北ほんもの体験 page 35/52

電子ブックを開く

このページは 東北ほんもの体験 の電子ブックに掲載されている35ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東北ほんもの体験

自然体験自然とふれあい里山に親しむ岩手の豊かで繊細な自然に身を委ね、自然の生命にふれながら環境問題を考える。ガーデニング期間4月?10月人数30名以内時間約1時間宮沢賢治が設計した南斜花壇のあるバラ園で、日本一のバラを育てた園長の指導のもと「地球に優しい園芸」を学びます。場所花巻温泉バラ園宮沢賢治設計南斜花壇(バラ園)世界全体の幸せを祈った、宮沢賢治設計の「南斜花壇」で、植物と人間の関わりを、実践を通して学ぶ地球環境講座です。雄大な自然の中で、450種類・6,000株の世界のバラと、150種類2,000株のハーブが、丹誠こめて育てられている「ローズ&ハーブガーデン」で、澄んだ空気と太陽の恵みの中での体験は、発見がいっぱいです。インストラクターは、日本一のバラを育てた高橋宏氏(バラ園園長)です。実際に、宮沢賢治が、鍬を入れた花壇で、まさに「生きる力」を育む、ダイナミックな、花巻温泉ならではの、「本物オリジナル講座」です。インストラクター高橋園長さん宮沢賢治先生の精神と花壇を継承しながら、これからの地球環境を共に考えていきましょう。タイムスケジュールモデルコース1インストラクターへの挨拶2オリエンテーション3自然体験4使用具材の整理・後片付け5解散1.2.3.花巻駅車で30~50分車で15~30分車で15分トレッキング野鳥・野草観察ガーデニング※一部バス・電車などの利用も可能小学生[高学年]中学生高校生テーマ自然の美しさや素晴らしさを実感する自然と人が共生することの大切さを知る自然と人が共生するために出来ることを探る事前学習公園や学校周辺の動植物について調べる動植物が生態系で果たす役割について調べる自分たちができる自然保全について考えてみる事後学習散策や観察で見つけた動植物について観察記録をつくる体験した内容をもとに自然と人の共生について、レポートにまとめる自然との共生について班ごとにディスカッションし、自分たちなりに実践してみる参考資料学校の図書館にある資料/国土交通省のホームページ34