東北ほんもの体験

東北ほんもの体験 page 23/52

電子ブックを開く

このページは 東北ほんもの体験 の電子ブックに掲載されている23ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東北ほんもの体験

ガラス製作(サンドブラスト)期間通年人数20名以内時間約1時間絵柄を切り抜いたシールを透明なコップに貼り、砂を吹き付けて曇りガラス状にします。シール部分は透明なままなので、剥がせば模様がきれいに浮き上がります。型抜きで作ったシール以外にも、工夫しだいでオリジナルシールを作ることができ、様々な模様をつけることができます。自分だけのコップをデザインしてみましょう。出来あがったコップは、そのままお持ち帰りいただけます。また、吹きガラスの体験も可能です。飴のように熔けた柔らかいガラスに空気を吹き込んで、一輪挿しなどを作ります。里山リースづくり期間通年人数20名以内時間約2時間花巻地方の里山で採れる原材料で作ります。【道具】はさみ、ペンチ、ワイヤー、木工ボンド【材料】つる植物(クズ、フジ、ブドウなど)、小枝(曲がりやすい細枝)【飾り】松ぼっくり、ドングリ、ヒイラギの葉、ベル、リボンなど【作り方】最初に小枝で円形のベースをつくります。水につけておくと曲がりやすくなります。要所ごとに、つるがばらばらにならないようにワイヤーで止めます。次に松かさやドングリ、ベルなどの飾り物をワイヤーや木工ボンド等でつけ、リボンをつければ完成!22