東北ほんもの体験

東北ほんもの体験 page 12/52

電子ブックを開く

このページは 東北ほんもの体験 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「電子ブックを開く」をクリックすると今すぐ対象ページへ移動します。

概要:
東北ほんもの体験

ぶどうの芽かき・摘房・収穫期間芽かき…5月、摘房…7月、収穫…8月中旬?9月下旬人数芽かき・摘房…4?100名、収穫…4?200名時間約2時間野菜づくり・収穫期間5月?11月下旬人数4?40名時間約2時間「大迫は葡萄栽培の適地である─国分謙吉」傾斜地が多い地形、朝夕の大きな寒暖の差、少ない降水量、石灰質の土壌。大迫は世界有数のワイン産地であるフランスのボルドー地方によく似た気候風土を持っています。大迫の葡萄栽培は、昭和22年・翌23年の「カザリン・アイオン台風」の後、時の岩手県知事であった国分謙吉氏の冒頭の言葉がきっかけとなって始められました。今日では岩手の代表的な産地としての地位を確立し、おいしいぶどうを皆様に提供しています。町内にある観光ぶどう園では、ぶどうの販売のほか、ぶどうの収穫を体験することができます。穏やかな日差しの中でのんびりと収穫を体験してみませんか。普段、自分が食べている野菜がどのようにしてできるかを体験し、その苦労を知ることで「自分で食べるものを自分で作る」喜びを味わいます。体験としては収穫が一番多いのですが、収穫物は商品となるので傷などつけないよう、農家の方の注意をよく聞いて行う必要があります。体験内容の一例レタスキャベツ枝豆5月中旬?6月中旬6月中旬?7月中旬7月下旬?8月下旬※天候により収穫時期がズレる場合がありますので、作期の中心付近で計画をたてていただきます。その他収穫体験ができる農園だいわブルーベリー園住所花巻市鍋倉字地森7TEL 0198-24-4888営業7月中旬?8月中旬※団体(10名以上)は要予約いちごハウスたかはし住所花巻市石鳥谷町五大堂9-84TEL 0198-47-2819営業12月?7月上旬※団体(10名以上)は要予約※収穫体験の料金は、各施設に直接お問合せください。※収穫体験の料金は、各施設に直接お問合せください。11