「山の晨明に関する童話風の構想」詩碑

宮沢賢治関連

早池峰山は宮沢賢治が愛し何度も訪れた山で、刻まれた詩は1925年8月に1人で早池峰に登った時の作品です。碑文の揮毫は当時小学4年生の児童の手によるもので、当時のイーハトーブ館館長の原子朗氏は、著作のなかでこの碑を「数ある賢治詩碑中の白眉」と評しています。

碑 文
おお青く展がるイーハトーボのこどもたち/グリムやアンデルセンを読んでしまったら/じぶんでがまのはむばきを編み/經木の白い帽子を買って/この底なしの蒼い空気の淵に立つ/巨きな菓子の塔を攀ぢよう

設置年  昭和47年10月16日

詩:宮沢賢治  書:盒教徃子

カテゴリ 宮沢賢治関連
所在地 花巻市大迫町内川目(河原の坊登山口)
連絡先 0198-29-4522
連絡先名 花巻観光協会

交通アクセス

  最寄り 距離(km) 車(分) 徒歩(分)
新花巻駅から   41.3 1h 12h55
最寄の駅から 石鳥谷 37.2 52 11h40
最寄のICから 花巻 41.7 1h
花巻空港から   41 1h 1250

バスの本数

平日 夏季期間中早池峰登山バス 土日

周辺マップ

前のページに戻る