05.観光モデルコース 花巻歴史探訪

社寺を中心の歴史の旅。(6時間コース)

縄文時代から近世にわたる歴史的資料が残されている花巻市。あるものは当時を知る手がかりや生活を教えてくれる資料として保存されてきました。社寺を中心の歴史の旅です。

Start! JR新花巻駅

約16km 車で約40分

[見学20分]1.清水寺

大同2年(807)、坂上田村麻呂が戦で効験のあった十一面観音像を祀ったことが始まりとされており、京都の清水寺、兵庫県社町の清水寺とともに日本三大清水と称される名刹です。前九年・後三年の両役のとき、源頼義および義家は康平5年(1062)七間四面の伽藍末社を建立したといいます。

詳細はこちら

約9km 車で約30分

[見学15分]2.同心屋敷

藩政時代の曲がり屋形式の武家屋敷でボランティア山の神の方々がお出迎え。茅葺屋根の縁側でくつろぎティータイムを演出してくれます。近くには宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の詩碑もあります。

詳細はこちら

約16km 車で約40分

[見学30分]3.毘沙門天立像・成島三熊野神社

高さ4.73m。ケヤキ一本彫成仏として日本一を誇る像です。平安中期、朝廷から派遣されてこの地を平定した坂上田村麻呂により完成されたものと伝えられます。地天女の両掌に立ち厳然と1200年をにらみ続けるその雄姿は見るものを圧倒させます。

詳細はこちら

約9km 車で約25分

[見学30分]4.丹内山神社

平安時代、弘法大師(空海)の弟子、日弘によって創建され、藤原清衡公も厚く信仰をよせたと伝えられる神社。壁画の彩色壁彫刻は名工千葉八重郎によるもので、本殿の厨子とともに県指定有形文化財に指定されています。また、雪の積もらない岩など境内に「七不思議」伝説のある不思議な神社です。

詳細はこちら

約1.5km 車で約7分

[見学20分]5.旧小原家住宅

藩政時代の一般農家の住宅で、18世紀中頃に建てられたものと推定されます。家畜を大切にし、一つ屋根の下でともに暮らした「南部曲がり家」の発生過程を知ることができる民家です。

詳細はこちら

約26km 車で約50分

[見学15分]6.光林寺

弘安3年(1280)にひらかれた時宗の寺。寺林城主・河野通重の嫡子、通次が開基し、彼はのちに時宗の開祖・一遍上人に帰依し、その協力を得て念仏道場を作ったと言われている。寺が建立された弘仁3年(1280年)ごろに植えたとされる推定樹齢700年を越えるサワラと杉の古木が目を引きます。

詳細はこちら

観光コースガイド

  • 01.ゆっくり花巻を知るコース
  • 02.イーハトーブの自然を満喫コース
  • 03.宮沢賢治の世界観コース
  • 04.文化の街花巻コース
  • 05.花巻歴史探訪コース